経験者だから寄り添えないもの

自分と同じような経験をした人に出会うことがある。

数日前に友人が『昔、性暴力を受けたことがある』と打ち明けてきた。そのせいでセックスが怖くて、彼氏ができても続かないという話題の流れだった。


可哀想だ。
このままではダメだと分かっていながら、そんな自分を変えることもせずメソメソとしている彼女の生き方が、可哀想だと思う。

本来ならば、同じ経験をした者として辛かったねと思うべきかもしれないが、私には難しい。こういうことを引きずっている女は見ていて鬱陶しいのだ。


もちろん1番悪いのは加害者だ。
けれど、受けてしまった仕打ちは泣いても喚いてもすでに取り消せ無いのだから、何年もいじけるなど人生の無駄でしかない。加害されたのが1時間ならそいつに奪われた人生は最短でも1時間だけだが、これを引きずるほど何時間、何日、何年という人生まで消耗することになる。

自分の話で言えば、私は人生の貴重な1時間と、処女までくれてやったのだ。ハナから初体験になどこだわっていなかったが、処女崇拝大国日本では価値のある資産だったはずだ。使い所によってはお金になった。それを食い逃げさせたのだから、これ以上渡すものはなにもない。

今回の友人だって、出血大サービスともいえる程の長い時間を加害者に注いでいる。もう切り替える頃だ。


一応彼女に『大変だったね』と言うことはする。けれど本音では、『あと何回か暴力的なプレイを受ければ慣れるから適当な相手でも見つけてやってこい』と思いながらシッシッとしている。
今起きたことならもう少し寄り添ってあげるが、何年も前のことについて辛かったです、慰めてくださいという甘ったれた顔は嫌いなのだ。


こういう話題の時、うまく切り替えろと言うと『被害を受けたのにどうして乗り越えるために努力までしないといけないのか』と言う人もいるが、そう思うならそう生きていればいいのだ。
自分の尻尾を追いかける犬みたいに、一生ぐるぐるしていればいい。私はそんな人が嫌いというだけだ。


悩んでも解決しないことを悩み、決断ができずにいるのはただのわがままだ。彼女の前には進むための選択肢がたくさんあるのに、全部辛いからどれも選びたくないと駄々を捏ねている。


そんな価値観について『誰もがあなたみたいに強くない』とは散々言われてきたが、それは強くならない人が悪いだろう。誰もがみんな弱かったのだから。






【New!】

 

2020.9.02

新規作成した絵を掲載いたしました。TOP画像およびGALLERYでご覧いただけます。

 

2020.9.02

演奏事業の再開・中止に関する最新情報を更新いたしました。詳細はNEWSにて。

 

2020.6.18

ORDERページ(注文参考情報)を現在非表示にしております。編集完了次第 再掲いたしますが、それまでの間につきましては料金等 直接お問合せください。

 

2020.4.15

コロナ感染拡大防止のため、4月・5月・6月の各種イベントと演奏業が中止・延期になります。NEWS

 

2020.4.4

▼食育スペシャリスト中村詩織さんに制作のご依頼をいただいたLINEスタンプが販売開始いたしました!

▼イラストメイキング動画のYouYubeリンクを追加いたしました!

どちらもLINKからご確認いただけます。

 

2020.4.4

コロナ感染拡大防止のため、4月に予定しておりました各種イベントを中止・延期とし、該当宣伝ページを削除いたしました。騒動が収束次第、改めて設定と告知をいたします。NEWSに掲載中のイベントは現在のところ開催予定となっております。

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsへ。

 

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

【シェアはこちら!】