ししゃも

私はめったに風邪を引かない。
普通の風邪なら5年は引いていない。

しかし、面倒な体調不良なら時々起こす。


2週間の高熱から始まった肺炎もそうだし、脳梗塞を疑われて御茶ノ水の病院で検査漬けにされたりもした。そして今度は採血やらエコーやらいろいろやって、ついに卵巣にも故障が見つかった。


いつもは淡々としている担当医が、私の提出した基礎体温表を見て『これはおかしすぎる』『普通ではありえない』と驚きの声をあげた。

採血の結果はまだなので確定診断ではないが、所見では多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で間違いないだろうとのことだった。

簡単に言うと、私の体は排卵をしてないということだ。
本来は、卵胞が成長し卵子になって外へ排出されるシステムになっているが、私は排出することを放棄したまま、それでいて卵胞は生産され続けているので、卵詰まりのような状態になっているとのことだった。日本人女性の30人に1人くらいいるらしい。

卵巣のエコーを見たが、そこは確かに黒い影(卵胞)で大渋滞している。


(タピオカみたい...。)

それが私の最初の感想だった。


(っていうか私、卵だらけとか子持ちししゃもかよ)
(いやいや子は持ってませんがな 笑)

1人で余計なことを考えているうちに、先生の説明が進む。


結局、次回採血の結果を見てからだが排卵誘発剤を使うことになった。それでも排卵がなければ、成分が強めの注射を刺されるらしい。どちらにせよ起きる可能性のある副作用は、内部に水が溜まるだとかうつ症状、酷いと血栓症や腎不全で入院になることもあるという。



子供なんて進んで産みたいわけじゃないし、妊娠も出産も正直嫌だ。妊娠したからって約束していた仕事を抜けるのも個人事業主にとっては痛すぎる。

しかし周囲からの無言の圧力にも、子供について悩むことにも疲れきっている。だからこそ、さっさと妊娠してさっさと産んで楽になりたい。そういう意味では、私は妊娠を望んでいるし、この体には排卵してもらわないと困る。それもなるべく早く。


けれどそう都合良くは行かないらしい。
治療方法を聞いていたら気が遠くなってきた。


どうして私自身が欲しがってもいない物のために、私が治療も苦労もリスクも支出も背負わなきゃいけないのだ。あほらしい。

...あほらしいが、もう恐怖の解決を先延ばしたことで溜まり続けてきたストレスも過積載だ。やるしかないのは分かっているし、来週もちゃんと病院へ行くが、ここでくらい文句を言うのを許してほしい。




【New!】

 

2020.9.02

新規作成した絵を掲載いたしました。TOP画像およびGALLERYでご覧いただけます。

 

2020.9.02

演奏事業の再開・中止に関する最新情報を更新いたしました。詳細はNEWSにて。

 

2020.6.18

ORDERページ(注文参考情報)を現在非表示にしております。編集完了次第 再掲いたしますが、それまでの間につきましては料金等 直接お問合せください。

 

2020.4.15

コロナ感染拡大防止のため、4月・5月・6月の各種イベントと演奏業が中止・延期になります。NEWS

 

2020.4.4

▼食育スペシャリスト中村詩織さんに制作のご依頼をいただいたLINEスタンプが販売開始いたしました!

▼イラストメイキング動画のYouYubeリンクを追加いたしました!

どちらもLINKからご確認いただけます。

 

2020.4.4

コロナ感染拡大防止のため、4月に予定しておりました各種イベントを中止・延期とし、該当宣伝ページを削除いたしました。騒動が収束次第、改めて設定と告知をいたします。NEWSに掲載中のイベントは現在のところ開催予定となっております。

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsへ。

 

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

【シェアはこちら!】