未成年のパパ活

『パパ活』という言葉が使われるようになってしばらく経つ。女性、特に女子高生などの未成年たちが、デートをすることでお金をくれる男性を探し、実際に会って取引をするのだ。

援助交際と違い、パパ活では性行為は含まれない。食事のみ、買い物のみなど条件は人それぞれだが、やはり手を繋ぐ以上のスキンシップはNGとしている子が多い。そんな募集要項も、今は当たり前のようにTwitter等のSNSで見かけるようになった。


募集要項はだいたいこうだ。

・お食事、買い物のみ (カラオケ等 個室NG)
・1時間5000円~10000円。交通費別途
・盗撮・ドタキャン・性行為・お触り・暴力禁止
・集合した時点での手渡し先払い
・禁止事項を守らなかった場合は返金無しで帰る旨


そして、最近ではそんなパパ活ブームの冷やかしに、少女と会う約束をしていながらバックレたり、お金を渡さずに逃げることを楽しむ男性もいるらしい。

どっちも阿呆であるが、冷やかし行為を楽しむ男性たちのことは正直応援したくもある。パパ活で何度もバックレをくらえば、少女たちは活動を辞めざるを得なくなる。パパ活で知らない男と会うくらいなら、身元がわかる人の愛人になるか通販で自分の下着でも売っていた方が安全だ。


彼女たちはパパ活がどんなに危険か知らない。私が悪い成人男性だったら、以下のようなことができる。

まず狙うパパ活女子は中学3年生か高校3年生が良い。夏後半から秋以降がベストだ。彼女たちは受験や進路のことで大事な時期にあり、親や学校にパパ活が知られるのを恐れている。そして、勉強が忙しくてバイトができないからこそ、短時間で稼ごうとしてパパ活を始める女子も多い。

周囲にバレることは誰でも恐れているが、受験生ならば尚のこと通報されるリスクがかなり低くなる。

受験生を狙って呼び出したら、近くに待機させた仲間に自分と彼女との金銭やり取りを盗撮させる。性能のいい小型カメラやペン型カメラを使うと気づかれにくいだろう。

あとは『少女をネットに晒して楽しむ場合』にしろ、『脅迫する場合』にしろ好きにできる。



ネットに画像を投稿して晒し者にするのなら、万が一被害者が投稿者の個人情報開示請求をしても特定されないよう、IPアドレスには注意をする。

自分の名義、足がつきそうな個人名義で契約された回線は使用せず、人が多い大学や公共施設の回線を使用して投稿する。自宅ではなくネカフェのパソコンから投稿すればいいと勘違いしている人もいるが、入店時に個人情報を記入しているはずだ。投稿時刻とIPが分かれば、入店履歴を遡って個人を特定できる可能性が生まれてしまう。

現代においてネットは匿名ではない。ネットから個人を特定する方法・理屈を知っておけば、特定されないよう欺く方法も分かるはずだ。



脅迫する場合は、会話も録音しておくと尚良いだろう。人に聞かれたくないような話題やリップサービスとしての甘い言葉を引き出して録音しておけば、彼女たちの『みんなに知られたくない』という気持ちをより固くし、通報のリスクをさらに下げることができる。

脅迫は犯罪だが、彼女たちは警察に通報するのを躊躇う。彼女たちが応えられるギリギリの脅迫をするのが良い。

大事なのは全てのやり取りを会っている最中に終わらせることだ。1度帰してから後日メールやLINEで脅迫をするのは、こちらの証拠を残すことに繋がる。少女に考える時間や入れ知恵する猶予を与えず、盗撮・盗聴されたことに焦っているうちに畳み掛ける。

そして最後に、もし通報等の余計な真似をした場合、自分が逮捕されても仲間がデータをばら撒くことになると脅しておくのが良いだろう。


未成年は1人では弁護士に依頼することができない。依頼するには親に全てをバラす必要がある。覚悟を決めて親を通し弁護士や警察を頼ることにしたとしても、それきっかけに自分の写真や音声がネットに流出してしまうなら、おとなしく被害者として泣き寝入りする方が賢い。



パパ活のリスクは計り知れない。
彼女たちは、数千円のお金のために人生をかけていることに気がついていない。いくら『性行為NG、盗撮NG、暴力NG』としたところで、そんな強制力のない砂に書いたような禁止事項など相手の力には通用しない。

なのに彼女たちは『ルール違反や不快なことがあれば返金せず帰ります』などと、お花畑のような注意事項を掲げている。いざと言う時、自分の意思選択で帰れると思っているのだろうか。



悪い大人はいるものだ。
ましてや、お金を払って未成年の女の子と遊ぼうという感覚の大人などすでにどこかおかしい。

彼女たちはそんな大人たちと会っている。特別悪い大人に当たるのは時間の問題だ。
お金が欲しいとしても、まともな方法で稼げるようになるまでは親のご機嫌をとっておくのが無難だろう。


【New!】

 

2020.9.02

新規作成した絵を掲載いたしました。TOP画像およびGALLERYでご覧いただけます。

 

2020.9.02

演奏事業の再開・中止に関する最新情報を更新いたしました。詳細はNEWSにて。

 

2020.6.18

ORDERページ(注文参考情報)を現在非表示にしております。編集完了次第 再掲いたしますが、それまでの間につきましては料金等 直接お問合せください。

 

2020.4.15

コロナ感染拡大防止のため、4月・5月・6月の各種イベントと演奏業が中止・延期になります。NEWS

 

2020.4.4

▼食育スペシャリスト中村詩織さんに制作のご依頼をいただいたLINEスタンプが販売開始いたしました!

▼イラストメイキング動画のYouYubeリンクを追加いたしました!

どちらもLINKからご確認いただけます。

 

2020.4.4

コロナ感染拡大防止のため、4月に予定しておりました各種イベントを中止・延期とし、該当宣伝ページを削除いたしました。騒動が収束次第、改めて設定と告知をいたします。NEWSに掲載中のイベントは現在のところ開催予定となっております。

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsへ。

 

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

【シェアはこちら!】