書くことは簡単、読むことは難しい

私は小説を読むのがとても遅い。

文字から光景を想像したり登場人物の名前を覚えることが苦手なうえ、日本語の文章を読んでいるにも関わらず何故か頭に入ってこない。

『お婆さんは川へ洗濯へ行きました』という文章が出てきたとして、それを読むことができても理解が出来なかったりする。お婆さんが川に洗濯ヘ行く、それだけのことなのに、文章を脳が理解するのに時間がかかる。

同じ行を何度も目でなぞる。
そうしているうちに、数行前の出来事を忘れてしまってまた読み返したりする。


世の中にはストレスで文章を読み取る能力が下がったり、文が理解できない脳の障害や発達障害もあるらしいが、私は小説が頭に入らないだけで説明文ならスラスラと読める。おそらく説明文は情景を想像する必要がなく、脳が楽なのだと思われる。


子供の頃は説明文ばかり読んでいた。
人が嫌うものに興味があったため、ゴキブリの生態について書かれた本や、食中毒や細菌に関するもの、犯罪心理やシリアルキラーと呼ばれた人の家庭環境、戦争経済(といっても簡単なもの)、薬物・精神病、差別に関する本を読んだ。

私は昔から自分の感情に説明をつけようとしていた。ゴキブリは嫌いだが、どうして嫌いに思うのか説明をするために生態や歴史を知ろうとした。他の本についても、読んだきっかけはそんな感じだった。



説明文ではない小説を読むことも、かなり遅いというだけで嫌いではない。ホラー小説は特に好きだった。
日本のじっとりとしたホラー表現は、私の遅い文章処理能力にぴったりだった。


最近、『悪童日記』という三部作の小説を読んでいる。今は2冊目だ。一般的には不気味な内容というのだろうが、私はそれ以上に『この感覚わかる~!』のような共感部分が度々あって興味深い。

とりあえず1冊目を読んだ時のことについて、あとで書いてみようと思う。本自体の感想にはならないかもしれないが...。

【New!】

 

2020.10.26

ORDERページを再掲載いたしました。

ご発注・ご依頼の参考にしていただけます。

 

2020.9.02

新規作成した絵を掲載いたしました。TOP画像およびGALLERYでご覧いただけます。

 

2020.9.02

演奏事業の再開・中止に関する最新情報を更新いたしました。詳細はNEWSにて。

 

2020.6.18

ORDERページ(注文参考情報)を現在非表示にしております。編集完了次第 再掲いたしますが、それまでの間につきましては料金等 直接お問合せください。

 

2020.4.15

コロナ感染拡大防止のため、4月・5月・6月の各種イベントと演奏業が中止・延期になります。NEWS

 

2020.4.4

▼食育スペシャリスト中村詩織さんに制作のご依頼をいただいたLINEスタンプが販売開始いたしました!

▼イラストメイキング動画のYouYubeリンクを追加いたしました!

どちらもLINKからご確認いただけます。

 

2020.4.4

コロナ感染拡大防止のため、4月に予定しておりました各種イベントを中止・延期とし、該当宣伝ページを削除いたしました。騒動が収束次第、改めて設定と告知をいたします。NEWSに掲載中のイベントは現在のところ開催予定となっております。

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsへ。

 

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

【シェアはこちら!】