物欲と私の財務大臣

よく物欲がないと言われる。

使うものしか買わないし、高価なブランドものよりも実用性。デザインは仕事でもプライベートでも使えるものを選び、いつくも持たなくて済むようにしている。

iPhoneやipadケース、ペンケース、ノートや名刺入れ、それに折りたたみ傘など、お客様の目に触れる可能性がある小物も全て黒色だ。私は仕事用に選んだ黒を私生活でも使いまわすことに抵抗はないが、友人には『世の中にはもっと可愛い服ものがあるよ』と言われる。

友人は猫のイラストが描かれたシステム手帳を使っているし、黒以外の靴をよく履いている。ハンドバッグはいくつも持っているみたいだし、そういう人からしたら私は質素で欲がないのだろう。


決して欲しいものが無い訳では無い。欲しいものが軒並み高価だから買わないだけだ。

グランドピアノや、それが置ける広い防音室。12畳くらいの真っ白な作業部屋と、それを含む戸建ての家も欲しい。フルフラットで車内泊ができるような私専用の車もあったら楽しいだろう。猫だって飼いたい。


しかし、私の中の財務大臣は非常に厳しい。
お菓子ひとつを買うにしても、『お金を払ってまで糖とカロリーを身につけるのか』と尋問してくる。

欲しいものができた時にはいつだって、『本当に必要なのか』『いつ採算がとれるのだ』『仕事で使うのか』『ピアノならスタジオにあるだろう』『車以外の楽しみで済ませなさい』『時計が欲しい?お前は金属アレルギーじゃないか』と次々に突っぱねる。

近年財務大臣から許可が降りた比較的高価な買い物といえば、35万円のパソコンと14万円の電動アシスト自転車くらいだ。



しかし今日、長らく審議を重ねてきた購入会議(in私の脳内)でひとつの品が認可された。

iPhone11proである。価格は12万円だった。

認可の決め手となったのは、やはり仕事で使うという主張だった。
自分で撮った素材をPhotoshopで加工してDTPに使うこともあるため、元々コンパクトで画質の良いカメラを買おうと思っていたところだ。しかし毎度カメラを持って歩くわけにはいかないので、それならカメラ性能の高いiPhoneを買った方が良いのではという方向で話がまとまった。

iPhoneなら常に所持してるのでいつでも必要な写真が撮れるし、転送や同期も今まで通り楽に行える。それに、写真以外にも事業用途をかなり多く含むので、代金の半分は経費として計上するつもりだ。

そんなわけでiPhone11proを注文した。
さよなら私の12万円。



普段あまりにもお金を使わないせいか、注文して間もなくカード会社から不正利用されていないかの電話がきた。大丈夫だ。使ったのは紛れもなく私だ。


ふと思った。
今回は『iPhone購入されましたか?』と確認されたが、もしも購入したのがアダルトグッズやアブノーマルな趣味の類だったらそれらを電話口で確認されて『はい私が買いました』って言わされるのだろうか。


iPhoneは明日届くようだ。


【New!】

 

2020.10.26

ORDERページを再掲載いたしました。

ご発注・ご依頼の参考にしていただけます。

 

2020.9.02

新規作成した絵を掲載いたしました。TOP画像およびGALLERYでご覧いただけます。

 

2020.9.02

演奏事業の再開・中止に関する最新情報を更新いたしました。詳細はNEWSにて。

 

2020.6.18

ORDERページ(注文参考情報)を現在非表示にしております。編集完了次第 再掲いたしますが、それまでの間につきましては料金等 直接お問合せください。

 

2020.4.15

コロナ感染拡大防止のため、4月・5月・6月の各種イベントと演奏業が中止・延期になります。NEWS

 

2020.4.4

▼食育スペシャリスト中村詩織さんに制作のご依頼をいただいたLINEスタンプが販売開始いたしました!

▼イラストメイキング動画のYouYubeリンクを追加いたしました!

どちらもLINKからご確認いただけます。

 

2020.4.4

コロナ感染拡大防止のため、4月に予定しておりました各種イベントを中止・延期とし、該当宣伝ページを削除いたしました。騒動が収束次第、改めて設定と告知をいたします。NEWSに掲載中のイベントは現在のところ開催予定となっております。

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsへ。

 

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

【シェアはこちら!】