洗濯機

洗濯機の中に服を放り込んで、2~3箇所スイッチを押したら洗剤を入れて蓋を占める。
動き始める洗濯機を眺めながら、なんてすごい代物なんだろうと思っていた。


母はいつも洗濯を面倒くさがっていた。
『シャツの襟に洗剤をつけておいたりネットに入れるものを分けておいたり、裏返っている服をひっくり返したり、洗濯が終わればシワを伸ばしながら干して、乾いたら畳んで...。洗濯って結構手間があって面倒くさいよね』だそうだ。


残念だがそれには賛同できない。


私は前の家では洗濯機を置いていなかった。
それは経済的な事情ではなく、飼っているトカゲの設置場所がなかったために、洗濯機置き場に飼育ケースの棚を組んでしまったからだ。

洗濯は、お風呂場に置いた大きなバケツを使って全て手洗いをしていた。バケツに服を入れ、洗剤を溶かした熱湯でつけおきをして殺菌をする。湯が触れる温度になった頃を見計らってわしゃわしゃと洗い、最後に柔軟剤も追加してもう一揉みしたらシャワーですすぐ。

それを2年間繰り返した。

だが、その作業を面倒と感じたことはなかったし、洗濯機を欲しいとも思わなかった。安心して暮らせる家とお金があれば、他は何がなくても問題ないと本気で思っていた。コインランドリーに行かなくても洗濯ができるだけで充分だった。



洗濯機を買ったのは、今の家に引っ越した時だ。
私だけなら買わなかったかもしれないが、夫と二人暮しに戻るにあたってさすがに買うことになった。

実に2年振りの洗濯機。バケツで手洗いだった私の文明に革命が起きた。しかも乾燥機能つきなので、その進化は凄まじい。

洗濯機が私の代わりに洗ってくれている。その間、私は仕事でも家事でもしてられるし、洗濯が終わればちゃんと知らせてくれる。

洗濯に手間がかかるのではない。
洗濯機が最低限の手間に減らしてくれているのだ。


なんて便利な時代なのだろう。
カタカタと揺れる洗濯機を見ていると、愛着がわいてしまいそうだ。

【New!】

 

2020.10.26

ORDERページを再掲載いたしました。

ご発注・ご依頼の参考にしていただけます。

 

2020.9.02

新規作成した絵を掲載いたしました。TOP画像およびGALLERYでご覧いただけます。

 

2020.9.02

演奏事業の再開・中止に関する最新情報を更新いたしました。詳細はNEWSにて。

 

2020.6.18

ORDERページ(注文参考情報)を現在非表示にしております。編集完了次第 再掲いたしますが、それまでの間につきましては料金等 直接お問合せください。

 

2020.4.15

コロナ感染拡大防止のため、4月・5月・6月の各種イベントと演奏業が中止・延期になります。NEWS

 

2020.4.4

▼食育スペシャリスト中村詩織さんに制作のご依頼をいただいたLINEスタンプが販売開始いたしました!

▼イラストメイキング動画のYouYubeリンクを追加いたしました!

どちらもLINKからご確認いただけます。

 

2020.4.4

コロナ感染拡大防止のため、4月に予定しておりました各種イベントを中止・延期とし、該当宣伝ページを削除いたしました。騒動が収束次第、改めて設定と告知をいたします。NEWSに掲載中のイベントは現在のところ開催予定となっております。

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsへ。

 

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

【シェアはこちら!】