軽視と貧困

『コロナ後はきっと、生活に困った可愛い子が風俗嬢になるから楽しみだ』
という発言をしてしまった芸能人が話題だ。

女がやむを得ず体を売らなくてはいけない状況を楽しみにしてると言ったも同じだ。そりゃあ普通に考えれば女性軽視だと言われて炎上もするだろう。


ところで、女性はお金に困ったら風俗嬢になるとか体を売るという話になるが、男性の場合はどうするのだろう。現代にはゲイ風俗や女性用風俗があるとはいえ、女性に比べて市場は小さく、同じ方法で安定したシノギを得ることはあまり期待できない。
そう思うと、女性は女性の体を持っていること自体が担保であるような気がしてくる。

ブランドのバッグは1度売ったら終わりだが、体は何度でも使いまわせる。在庫を消費することがない。その気さえあれば、女性の体が産めるものは子供だけではないのだ。


世の女性は皆、子供の頃から自分の性別が売り物になることを知りながら育つ。
大人たちが悪気なく発する女性への言葉の端々や、コンビニに置かれた成人誌のあからさまな表紙、道に捨てられていたエロ漫画やクラスの男子たちの会話から、『男性は女性を買うものなのだ』と覚える。成人誌を買うこともAVを買うことも風俗を利用することも、女性をコンテンツとして買っていることと解釈し当然のように受け入れている。

今の時代の子供たちなら、ゲームやアニメ、スマートフォンの情報からも『女体には需要と価値がある』と無意識に学習するだろう。

それ故に、女性たちはお金や生活に困ったときには『体を売る』という選択肢が思いつくようにできている。需要も市場も大きいのでいつでも売りに出せて、資格も経験も、持ち物もいらない。生きるための最終手段的な位置づけである。

しかし、それは世間が言うほど本当に『やむを得ない』ことで『最終手段』なのだろうか。男性にできなくて女性にできるそれは、ただの怠慢による逃げ道ではないのか。

どんな経済事情があれ、嫌々であれ、自らの判断で体を売る。生活苦でその道を選んだ女性たちは『そうでもしないとお金が得られない』『他に雇い口がない』と被害者であるかのように言うが、それは社会のせいではなく、財産を全て失ってもすぐに立て直せる技術や資格を身につけてこなかった己のせいではないだろうか。

それでも世間は、冒頭の芸能人の発言に対して『女性を軽視するな』『風俗にいく女性の事情をなんだと思っているんだ』と噛み付く。そんなこと、合法的に買っているだけの人間には関係のないことだし、彼女らの生活苦に想いを馳せる必要もないのだから、彼らに訴えることが的外れだ。


よく考えてみてほしい。
そんな世間の声に、万が一全世界の男性が耳を傾け、『そうだよな。女性が苦しい思いをするのもその体を性のはけ口として楽しみにするのも酷いよな』と受け入れてしまったら、困るのは女性ではないだろうか。


正直私は、女性というものは軽視されているくらいがちょうどいいと思っている。

軽視されているからこそ男性は女性に夢を抱き、知性ではなく癒しを求め、安易に買う。そのおかげで風俗もキャバクラも、いざという時のシノギの場も成り立っている。

仮に、本当に男女が対等になる日が来てしまったら、少なくても過半数の日本人女性は生きていけないと思う。

事実として、日本にはすでに女性の社長も重役もいて『やればできる』ことは彼女たちが証明しているのに、多くの女性たちは未だに社会進出がどうのとか女性の雇用が低いだのと言い訳している。性別のせいで稼げない時代はとっくに終わっているというのに、自分の努力不足を認めずに社会のせいにし続けている。

そんな甘えん坊であり、義務を果たさず権利ばかり主張する女性たちが、男女対等な世界で闘えるわけがない。ふるい落とされても、男女対等になった世界ではシノギを得る市場もない。行き着く先は今以上の日本人女性の貧困だ。

...あくまで識者でもない私個人の考えだが。


女性軽視がなくなって困るのは、結局女性ではないだろうか。あれこれ理由を並べて貧困を性別のせいにしていられる今くらいが、身の丈に合っているように思う。

【New!】

 

2020.4.15

コロナ感染拡大防止のため、5月・6月の各種イベントが延期になりました。NEWS

 

2020.4.4

▼食育スペシャリスト中村詩織さんに制作のご依頼をいただいたLINEスタンプが販売開始いたしました!

▼イラストメイキング動画のYouYubeリンクを追加いたしました!

どちらもLINKからご確認いただけます。

 

2020.4.4

コロナ感染拡大防止のため、4月に予定しておりました各種イベントを中止・延期とし、該当宣伝ページを削除いたしました。騒動が収束次第、改めて設定と告知をいたします。NEWSに掲載中のイベントは現在のところ開催予定となっております。

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsへ。

 

2020.3.6

レッスン情報を更新いたしました。

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

【シェアはこちら!】