自宅に引きこもる日々が続いていると、曜日感覚が無くなってくる。さらに昨夜のように夫が帰って来ない日は、誰とも会話せずに一日が終わり、世間から隔絶されたような気になる。この感覚は意外と心地よいので好きではあるが、浸りすぎるときっとダメになる。

そんな中で、雑談程度の用事で電話をかけてくれる友人がいること、LINEやメールをする相手がいることは心強い。家の外と繋がっていることで、外向けの自分を保つことができる。もし誰とも繋がっていなかったら、今頃とっくに寝床とパソコンの間で腐っているのではないだろうか。

今がネットのある時代で良かったとつくづく思う。


そんなことを考えながら今日の仕事を終わりにすると、窓の外から聴こえる雨の音に気がついた。

雨の音は素敵だ。
出かけるときは晴れている方が良いかもしれないが、室内にいる時の雨の音は癒しをくれる。雪も好きだ。街から彩度が奪われた雪景色は美しい。天気はそのものがカメラのフィルターであるかのように、いろんな色彩を生み出してくる。


天気といえば、日本の歌にはよく『悲しい時には青空を見上げよう』のような表現が使われる。

人は青空を見上げると励まされるらしい。

しかし、悲しい時に見上げる青空というのは、そんなに素敵だろうか。問題を抱えまくった自分とは無関係に、すまし顔で頭上の遥か上を通り過ぎて行くだけではないか。私には青空に励まされる感性がないらしい。


雨の方がずっと優しい。

街では人とすれ違うだけ。雲は遠くを流れるだけ。時間は平等に過ぎるだけで、月と太陽は変わりばんこに私の様子を見に来るだけだ。全てに無視をされていても、雨は肩を叩いてくる。



【New!】

 

2020.4.15

コロナ感染拡大防止のため、5月・6月の各種イベントが延期になりました。NEWS

 

2020.4.4

▼食育スペシャリスト中村詩織さんに制作のご依頼をいただいたLINEスタンプが販売開始いたしました!

▼イラストメイキング動画のYouYubeリンクを追加いたしました!

どちらもLINKからご確認いただけます。

 

2020.4.4

コロナ感染拡大防止のため、4月に予定しておりました各種イベントを中止・延期とし、該当宣伝ページを削除いたしました。騒動が収束次第、改めて設定と告知をいたします。NEWSに掲載中のイベントは現在のところ開催予定となっております。

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsへ。

 

2020.3.6

レッスン情報を更新いたしました。

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

【シェアはこちら!】