荒治療

PTSDを治療するには、トラウマとなった出来事を繰り返し話す、もしくは書き出し、その記憶に慣れることが良い。


...とされていたと思う。数年前の知識なので今はどうか知らないが。


恐怖の記憶は、漠然と体内に残しておくと勝手に膨らみやすい。それを文字や言葉として体外に落とすことで、自分の体験した恐怖はそれ以上でもそれ以下でもないと“ピン留め”するのだ。


それを知らない子供の頃から、私は恐怖の乗り越え方として自発的にこれらを実践していた。だから大人になって初めてPTSDに関する本を読んだ時、自分はあれで合っていたのだと妙に腑に落ちた。



しかし私が思うに、もっとPTSDを手っ取り早く治す方法がある。


それは、『トラウマ以上のトラウマ経験』をすることだ。


まぁ、だからといって意図的に苦痛体験与えるなんて人道的に問題があるし、実現は不可能な治療法であるのを承知で、私がぼんやり考えてるだけのことだ。




長いこと引きずっていた嫌な記憶や感覚も、それ以上の苦痛を味わうとすっかりどうでもよくなってしまう。そして新たに受けた苦痛さえ、重く受け止めなくなる。


嫌なことに嫌なことが重なって、精神の防衛本能が働き感覚が麻痺していくことで、誰だって“乖離”ができるようになるのだ。




しかし、所詮は私のしてきた経験程度のケースで言えることだ。


例えば戦地で人を殺したとか、拷問されたとか、目の前で家族が惨殺されたというPTSD患者にそれを越えるトラウマを与えたら、本当に死んでしまうと思う。


...なんのオチもない徒然日記になってしまった。









【New!】

 

2020.10.26

ORDERページを再掲載いたしました。

ご発注・ご依頼の参考にしていただけます。

 

2020.9.02

新規作成した絵を掲載いたしました。TOP画像およびGALLERYでご覧いただけます。

 

2020.9.02

演奏事業の再開・中止に関する最新情報を更新いたしました。詳細はNEWSにて。

 

2020.6.18

ORDERページ(注文参考情報)を現在非表示にしております。編集完了次第 再掲いたしますが、それまでの間につきましては料金等 直接お問合せください。

 

2020.4.15

コロナ感染拡大防止のため、4月・5月・6月の各種イベントと演奏業が中止・延期になります。NEWS

 

2020.4.4

▼食育スペシャリスト中村詩織さんに制作のご依頼をいただいたLINEスタンプが販売開始いたしました!

▼イラストメイキング動画のYouYubeリンクを追加いたしました!

どちらもLINKからご確認いただけます。

 

2020.4.4

コロナ感染拡大防止のため、4月に予定しておりました各種イベントを中止・延期とし、該当宣伝ページを削除いたしました。騒動が収束次第、改めて設定と告知をいたします。NEWSに掲載中のイベントは現在のところ開催予定となっております。

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsへ。

 

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

【シェアはこちら!】