肺炎

何年か前、マイコプラズマ肺炎になった。

たいてい子どもがなるものらしいが、症状は三途の川が見えるほど辛かった。


最初は風邪かと思っていた。しかし解熱剤も効かず、1週間以上40℃あたりの高熱が続いた。


動けない。空腹は感じる気がするが、なにか食べるために動くこともできない。そして当時の夫はブラック企業化した会社で社畜をやっていたので、ほとんど帰って来ず看病してくれる人もいない。

ああ…私はここでこのまま死ぬんだ。ベッドの上でそんなことを考えていた。ここは三途の川の近所なのか、目の前には菜の花畑が広がり始めていた。


「死ぬ前に遺書をかこう」


そうひらめいたら体がなんとか動いた。その体力でご飯を食べればいいものを、私はペンをとった。


複数ある勤務先と、個人で取引のあるお客様を書き出した。ついでに月額利用しているサービスの情報も書き出し、解約に困らないようにした。

最後には「私がくたばったら関係各所へご連絡お願いします」と添えた。


これで未練はない。

健康な状態なら「まだやりたいことがある!死にたくない!」と思ったはずだが、眼を閉じれば菜の花畑が見える状態の私はそんなものだった。もはや殺してくれてもいいと思っていた。


あとはこの時間暇であろう母に電話をして、「私はもうダメだ…もし死んだらあとは頼む…」とかなんとか朦朧としながら伝えていたと思う。


2時間後、母は熊谷から、当時住んでいた池袋まで車でやってきた。私という肉塊は引きずるように車に乗せられ、実家に回収された。


母から夫には、「お前の妻は預かった」とLINEが行ったらしい。まるで誘拐犯だ。


あの時の母には感謝している。強制送還されなかったら、たぶん私は本当に死んでいた。


実家近所の病院で再検査をして、ここでやっとマイコプラズマ肺炎だと判明した。


病院へ行ってからも数日は高熱が続いたが、やがて容態は安定した。しかし完全に熱が下がってからは、眠れないほどの咳がそこから1ヶ月も続いた。


肺炎って辛いんだなと思った。

最近流行りのコロナと症状がほぼ同じようなので、怖いというよりはコロナにかかってもなんとかなる気がしてしまう。


【New!】

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsの下部へ。

 

2020.3.6

レッスン情報を更新いたしました。

 

2020.2.15

ダイニングライブを開催いたします。

詳細はNewsへ。

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

 

2020.1.20

2月出演・大塚all in fun のお席が完売いたしました。

ありがとうございました!

 

2019.12.01

特設ページNewsを設置いたしました。

2月のイベント出演情報掲載

 

 

2019.4.15

LINEスタンプリリース!

LINKへ追加致しました。

 

 

2018.12.02 

【Vtuber向け】 Live2D用イラストデータ(PSD)の制作をORDERへ追加致しました。

 

2018.11.15

問い合わせアドレスを更新しました。    art@shinki-sakusei.com へお願い致します。

【シェアはこちら!】