LGBTに思うこと

LGBとTは一緒にされていていいのだろうか。

LGBは性的指向のことだが、Tは違うだろう。

 

「性別に関する課題をまとめて呼称しました!」ってことなんだろうか。

トランスジェンダーの中にもレズ・ゲイ・バイセクシャルはいるのに、LGBTと呼ぶと何かニュアンスが違うような気がする。当事者たちが気にしてないなら良いけど…


そういえば、LGBTに関する活動には疑問がある。

私も(誤りだと思うが)精神科で性同一性障害の可能性があると言われたことがあるので無関心な話題ではないが、最近の活動は自己中心的なものが多い気がする。


LGBTに優しい社会になるよう訴えること、それはなにも間違っていないと思う。


しかし、その訴えが正義であることを大きすぎる自信に変えてしまった一部の発言者たちが、横暴になってきたように感じる。人は自分の側に正義があると分かると、必要以上に気が大きくなる。彼らはきっとそういう人たちなのだろう。


そしておそらく、性に固執しない社会を望んであれこれ訴える人こそが、誰よりも自分の性のあり方にこだわったいることに気がついていない。


みんなセクシャルマイノリティへの理解を訴えているが、必要なのは理解ではなく、良い意味で無関心になることじゃないだろうか。誰がどんな性をもっていても感想はない。そんな感覚の方が楽ではないか。


彼らはこと詳細に自分たちを語り、自ら腫れ物として扱われる結果を招いている。そんな気がしてならない。


今の余裕のない日本人に「わかってくださいお願いします」「僕らはこう扱ってください」は逆効果じゃないだろうか。LGBTをよく分かっていない人からしたら、会社で管轄外の余計な仕事を増やされたような煩わしい気持ちにならないか。交渉事は、そこに正義や説得力があるか否かの前に、相手が聞く気にならなければ始まらないはずだ。

 

だから訴えるスタンスは、「こういう人たちがいます。それ以上理解しなくてもいいので否定しないでください」、ぐらいがちょうどいいのではないだろうか。

 


【New!】

 

2020.3.6

プラネタリウム朗読会への出演情報、マンドリンオケへの出演情報を追加致しました。

詳細はNewsの下部へ。

 

2020.3.6

レッスン情報を更新いたしました。

 

2020.2.15

ダイニングライブを開催いたします。

詳細はNewsへ。

 

2020.1.28

新作イラスト「雪」を追加いたしました。

※デジタルイラストへ更新

 

2020.1.20

2月出演・大塚all in fun のお席が完売いたしました。

ありがとうございました!

 

2019.12.01

特設ページNewsを設置いたしました。

2月のイベント出演情報掲載

 

 

2019.4.15

LINEスタンプリリース!

LINKへ追加致しました。

 

 

2018.12.02 

【Vtuber向け】 Live2D用イラストデータ(PSD)の制作をORDERへ追加致しました。

 

2018.11.15

問い合わせアドレスを更新しました。    art@shinki-sakusei.com へお願い致します。

【シェアはこちら!】